​ NintendoLabo 開封(#37)

​4/20に発売されたNintendoLaboを買いました。
この日、バラエティパキットとロボットキットの2種類が発売されました。
このうち、僕はバラエティキットを買いました。
バラエティキットには五つのキットが付属しています。

NintendoLaboはニンテンドースイッチのソフトの一つです。
NintendoLaboに関する情報の公開は1月くらいだったのではないかと思います。
このPVを見た瞬間に買うことを決めました。
物心がついたときからゲームをやっていますが、こんなゲームは見たことがなかったからです。
ファミコンのディスクシステムや、Nintendo64の振動パック以上の衝撃でした。
ニンテンドースイッチ本体のように長期間品切れをすると嫌だなと感じたため、予約をしました。
僕は、発売日に購入したのですが、ニンテンドースイッチの時のように品切れすることもなく、普通に売っていました。

NintendoLaboには五つのキットがついていますが、それを組み立てなければいけません。
バラエティキットには、バイク、おうち、つり、リモコンカー及びピアノの5種類のキットが付いています。
箱を開けると、大きなダンボール板と、ゴムや紐等の付属品と、ソフトウェアが入っていました。

キット毎にダンボールの色が分けられています。
下の写真を見ると、6色ありますが、一つはToy-Conという、コントローラを収納する箱を組み立てるダンボールです。

まずは、Toy-Conを組み立てます。
組み立て方は、ソフトウェアに動画が記録されており、動画を見ながら組み立てることができます。
Toy-Conは10分くらいで組み立てることができます。
Toy-Conを組み立てると、こんな感じになります。
ダンボールは、薄いため余計な力が加わると、すぐに折れてしまいます。

僕の子供は2歳ですが、下の箱を見てNintendoLaboがおもちゃであることがわかるようです。
早く遊びたくて仕方ないようで、早く組み立てろと毎日のようにせがんできます。
これから徐々に組み立てて遊んで行きます。

カテゴリー: NintendoLabo, ゲーム | ​ NintendoLabo 開封(#37) はコメントを受け付けていません。

京都タワーホテルに宿泊した記録(#36)

京都タワーホテルに宿泊したので、どんなホテルだったか記録しました。
京都タワーホテルは、京都観光に便利なホテルです。
京都タワーホテルは、京都駅から徒歩5分で、かなりの好立地です。
京都タワーホテルに宿泊すると、京都タワーが割引になります。
京都タワーホテルの客室には、消耗品・設備が整っています。

京都タワーホテルは、駅からかなり近いです。
京都駅を出て、徒歩5分もかからない場所にあります。
京都タワーホテルという名前の通り、京都タワーと同じ建物にあるホテルですので、京都駅を出たらすぐに目につきます。
したがって、京都観光の初心者でも迷子になりません。

京都タワーホテルに宿泊すると、京都タワーの入場料が割引される割引券が貰えます。
京都タワーの入場料は、通常では770円ですが、割引券を使うと300円になります。
京都タワー観光を予定されているならば、京都タワーホテルの宿泊はお得です。

京都タワーホテルの客室には、消耗品・設備が整っています。
僕が確認した限り、歯ブラシ、ヘアブラシ、ドライヤー、カミソリ、お茶、コーヒーが室内に用意されていました。
もちろん、シャンプーやタオルなどの入浴に必要な道具もあります。
このため、このような道具を持っていく必要がなく、荷物を軽量化できます。
ただ、保湿剤は用意されていないため、自前で持っていく必要があります。
テレビでは、京都の番組のほかにBBC放送を視聴することができました。
英語でしたが、日本の番組よりもテーマが面白くて、退屈しませんでした。

京都タワーホテルHP
京都タワー

カテゴリー: 日記 | 京都タワーホテルに宿泊した記録(#36) はコメントを受け付けていません。

ShakeShackは知人(特に地方の人)との食事に使える(#35)

近年、日本に出店してきている米国のハンバーガーショップShakeShack。
GWの連休に入る日、午後休を取って行ってきた。
普段の食事にはすこし敷居が高いものの、知人と会ったりするときにはかなり使えるお店だった。
ShakeShackは、同じ米国のマクドナルドよりも少し高級志向のハンバーガーショップだ。
味もよく、店内も綺麗で広々としている。
店舗数はそれほど多くないため、地方在住の人にとってはまだなじみが少ない店だろう。

僕が行った時は、12時15分くらいだったが、店の入り口には20-30人くらいの行列ができていた。
平日の有楽町という場所柄、スーツを着たサラリーマン風の日本人や、外国人観光客が並んでいた。
僕は、行列の最後尾に並び、20-30分程度でレジに着いた。
レジで注文を告げてお金を支払う。支払いまでの工程は、マクドナルド等の他のハンバーガーショップと同じだ。

支払い後は、商品の受け渡しを通知する装置を受け取り、席を確保する。
装置は写真のような装置で、商品の受け渡し準備が整うと、音が出る。

音が出ると、受け取り窓口でお盆毎受け取り可能になる。
待ち時間は大体10分程度だった。

今回は定番?メニューのShackバーガー、ポテトS、レモネードを注文した。

マクドナルドとは異なって、セットメニューはない。このため、いずれも単品で注文することになる。
これで1600円程度。マクドナルドの3倍、モスバーガーの2倍程度の値段だ。
今の僕では気軽には行けない。

だが、味はかなりよく、他人と一緒に食事をする場合、店の選択肢の候補に十分に入る味だ。
ハンバーガーのハンバーグは、ジューシーでしっかりと牛肉の味を楽しむことができる。
ポテトもカリカリとした食感があり、そのままでも十分美味しい。ケチャップやマスタードをセルフサービスで使うことが可能だ。ただ、僕は使わなかった。
レモネードは、ハンバーガーとポテトで脂っこい口の中をさっぱりと流してくれる。ただ、僕には少し酸っぱすぎたが。

店内も大手コーヒーショップチェーンのように広い。
早く出ていけ、というような圧迫感はなく、ゆっくりと話ができそうだ。
実際、商談中と思われるビジネスマンの姿も見えた。

ShakeShackは2015年に日本に出店(Wikipedia参照)されたばかりのため、まだまだ知名度は低い。
とくに、店舗は、東京23区内と、横浜?くらいにしかないため、地方の人にはほとんど知られていないだろう。
今後はどうなるかわからないが、地方から来た人と食事をする機会があるならば、ここを選択するのは良い選択肢になると思う。

カテゴリー: 未分類, 食レポ | ShakeShackは知人(特に地方の人)との食事に使える(#35) はコメントを受け付けていません。

ランス10 vol.7 変わらず救われない魔人レイ戦(#34)

ぼちぼちとランス10をやってます。
Turn5まで到着。
準備フェイズではカミーラの確保を選択しました。
ケイブリスは、カミーラを探しているらしく、ケイブリスがカミーラを確保すると、将来的に敵として戦わなければならないかもしれません。
正直、初回プレイでは敵を増やすことはしたくないので。

カミーラはランス6で登場した魔人だ。
ランス6では死んでないらしく、ゼスに封印されていたらしい。
だけど、ラインコックは死んでるっぽい。
こういう情報があると、ランス6やりたくなるね。
鬼畜王ランスのときの気位の高さはそのまま。
ケイブリスが嫌いという設定はそのまま残っているようで、もしかしたらストーリーが進むと仲間になるかもしれません。
カミーラが仲間になったらかなり熱いですね。。。

作戦フェイズでは、レイを選択した。
自由都市では、大規模作戦を準備中らしく、これを放置しておくと自由都市が陥落する気がしたから。
陥落したらどうなるんだろう・・・?

レイは、鬼畜王ランスでも登場する。しかも、かなり序盤に。
鬼畜王ランスにおけるレイのイベントは最も嫌いなイベントだった。
ケイブリスにメアリーを人質にとられた状態で、ランスに殺されるという鬱なストーリ。
メアリーは選択肢に応じて、生かすことも、殺すこともできるけれど、どっちにしても嫌なストーリだ。
ランス10では、レイは救われるのだろうか?

レイ第1戦目
レイのHPは160万だった。
前回撃破したメディウサも100万を超えていたため、Turn5くらいになるともはやこれくらいのHPが当たり前っぽい。
ラスボスは1000万くらいありそうだ。。。

左から順に
香姫 →毒団子
イージス →攻撃
シィル →炎の矢&ヒーリング
ランス →攻撃
リック →攻撃
志津香 →攻撃

レイは、雷の魔人なので、雷属性の攻撃は無効である。
そのため、志津香の光雷球が無効となる。
さらに、近接攻撃だと反撃してくる。リック&ランスはかなり相性が悪い。
また、レイは攻撃すると、雷雲という支援が発生する。
雷雲は、レイの魔法攻撃力が上がる支援効果を持つ。
雷雲が4/4の状態になると電磁結界で1万以上のダメージを以上受けるし、雷神雷光だと18000程度。
かなりきつい。
また、ステータス異常の感電になっているとさらにダメージが増える。
負けはしなかったけど、時間切れになる。

レイ第2戦目
ランスの不意打ちで傷を負った状態のレイ。
HPは72万ある。傷を負った状態でも、ガルティア(HP50万)より高い・・・。

左から順に
香姫  →毒団子
サテラ →攻撃
シィル →炎の矢&ヒーリング
ランス →無敵結果
アニス →攻撃
イージス→攻撃

反撃を防ぐために、リックを外してアニスを加えた。
しかし、今回は、傷を負っているためか、反撃がなかった。
ただ、ターン制限が4ターンと厳しく、倒しきれなかった。

そして、レイと3度目の戦い。
一応、自由都市軍と魔軍との大規模戦闘であり、これが最後になるのでは?と思われる。
第2戦目の傷が残っているようで、HPは48万まで減っている。

左から順に。
アニス  →攻撃
ハウゼル →攻撃
シィル →ヒーリング
ランス →無敵結果
リック →攻撃
エレノア→攻撃&睡眠

前回は反撃がなかったため、今回もないだろうと考え、リックを投入した。
しかし、反撃を有していた。。。つくづく予想が外れる。
反撃の攻撃力は厳しくて、回復が追い付かない。
途中でリックをアールコートに、エレノアをミロードリングに、ランスをイージスに変更して撃破。

これで終わりかと思ったけど、レイは逃げる。
そして、メアリーのいる街に逃げ込んだレイを追い詰めて4戦目。
今度はランスとのタイマン。
反撃を有しているため、近接攻撃が中心のランスには圧倒的に不利な展開だ。

レイ第4戦目。
HPは24万でランス一人(タイマンルート)で戦う。

レイは致命傷ありの状態なので、ダメージは多くて500程度。
だけど、近接攻撃をした場合、レイは反撃をしてくるため、近接攻撃で倒すことはかなり難しいと思う。
だけど、遠距離攻撃であるカオス投擲のスキルを有するランスなら、多分勝てるはず。
と思って試してみたら勝てた。

4戦目のレイを撃破すると、レイは死ぬ。
死の直前で生きがいを見つけるという、不幸なレイ。
鬼畜王ランスのときに続いて、あまり後味の良くない最後である。

本記事中の画像の著作権は、すべてアリスソフトに帰属しています。
本記事の作成を行うためにプレイ中のゲームから引用させて頂いたものです。
本記事を含め、画像に対する複製・改変・転載等の著作権法を侵害する行為は、行わないでください。

カテゴリー: ゲーム, ランス10 | ランス10 vol.7 変わらず救われない魔人レイ戦(#34) はコメントを受け付けていません。

ブロックチェーンを用いた不動産登記サービス(#33)

ブロックチェーンを用いた不動産登記に関するサービスが登場したようです。
こちら
特許取得済、世界初、不動産取引をブロックチェーン登記サービス開始

ブロックチェーンは、記録された情報を後から改ざんすることがとても難しい技術です。
なぜなら、追加された情報がどんどん後ろに繋がって増えていくからです。
途中を変更してしまうと、変更したところから後ろを全部変更しなければならなくなり、現実的ではないからです。
そういう意味では、今誰が保有しているのか?誰から誰に譲渡されたのか?という情報が重要な不動産管理はブロックチェーンに向いていると思われます。
不動産が譲渡されれれば、新しい所有者の情報を後ろにつなげればいいのですから。

不動産所有者のブロックチェーンの簡単な図の一例を用意してみました。
(この図は、上記のサービスを説明する図ではないので、注意してください)

第Nブロックには、土地A、Bの現在の所有者として甲さん、乙さんが登録されています。
ハッシュ値というのは、ひとつ前のブロック(N-1ブロック)から求められた数値です。
第N+1ブロックには、土地Aの所有者が甲さんから丙さんに移ったという記録がされています。
第N+2ブロックには、土地Bの所有者が乙さんから丁さんに移ったという記録がされています。
ここで、第N+1ブロックが改ざんされた場合を想定します。
具体的には、土地Aの所有者が甲さんから甲さんに移ったという記録がされました。
改ざん後の第N+1ブロックのハッシュ値は”NVT”です。
しかし、第N+2ブロックのハッシュ値は、改ざん前の第N+1ブロックのハッシュ値”XCY”を記録しています。
第N+2ブロックのハッシュ値と、改ざん後の第N+1ブロックのハッシュ値とが一致していないため、第N+1ブロックが改ざんされたことがわかります。

なお、第N+2ブロックのハッシュ値を改ざんすると、第N+3ブロックのハッシュ値も変わってきます。
このため、第N+1ブロックを改ざんすると、第N+1ブロック以降すべてのブロックを改ざんする必要があります。
とても現実的ではありません。
このようにして、不動産所有者の正しさが維持されるのです。

カテゴリー: IT | ブロックチェーンを用いた不動産登記サービス(#33) はコメントを受け付けていません。

警察官×弁理士で知財侵害品取り締まりを考えた記録(#32)

佐賀県で、グッチやルイヴィトンの商標をつけた財布を、販売した人が商標権侵害で逮捕されました。
このニュース。
ネットで偽高級品販売の20代男逮捕

サイバー犯罪対策課という組織が逮捕していますが、記事によるとヴィトンの日本法人が通報によって逮捕されています。
サイバー犯罪対策課が、インターネットを巡回している間に、商標権侵害品が販売されていると判断して、逮捕したという類のものではないようです。
この辺の侵害鑑定は、弁理士の専門分野です。
もしかしたら、弁理士がサイバー犯罪課に所属することで、積極的に知的財産権侵害品を取り締まることができるようになるかもしれません。

こんなイメージ。

①パトロール
警察は、インターネットの世界をパトロールします。
②連絡
警察は、あやしいもの(侵害被疑品)を見かけると、権利者に連絡します。
③確認
知財権利者は、確認に行きます。
④報告
知財権利者は、警察に結果を報告します。
⑤逮捕
警察は、知財権利者からの報告に基づいて、逮捕します。

もしかしたら、警察の部分は、警備会社としてもいいかもしれません。
この場合、警備会社は⑤逮捕ができませんので、⑤警察に通報になります。
警備会社の新しいビジネスモデルとして、インターネット警備というサービスが出てくるかもしれません。

カテゴリー: ビジネスモデル, 商標法 | 警察官×弁理士で知財侵害品取り締まりを考えた記録(#32) はコメントを受け付けていません。

弁理士3年目を迎えるにあたっての記録(#31)

未来とは、今まで積み重ねてきた人生の延長線上にあるものだと思っています。
だから、今までの人生が不満足だったからといって、それを否定するような行為は、これからの未来をも否定することに繋がるものだと思っています。
今まで積み重ねてきた人生を肯定して、これからどうしていくのか考えるからこそ、未来の人生は満足いくものになっていくと信じています。

ニュースに取り上げられていますが、私が働いたリコーという会社は、ここ数年の業績はあまりよくありません。
2011年に1万人の人員削減を開始しました。
その後、複数の拠点の統廃合を行いました。
そして、今年1700億円の損失を見込んでいます。
会社の業績が傾くことは不安でした。
悲観的になることは簡単でした。だけど、それでは何も解決しません。
だけど、自分がやりたかったことはなんだったのか?
今まで自分が歩んできた道を振り返りました。
そこで気が付いたことが、弁理士になりたかったことでした。

弁理士試験はとても難しい試験なので、当時(大学4年)、受ける前からあきらめていました。
しかし、このままリコーに居続けることも難しいと思いました。特に、居続けられるか否かは自分の力だけではどうすることもできないと思いました。
そこで、弁理士試験に挑戦することに決めました。
受験期間中、何度もやめようと思いましたが、将来を考えると、やめたら絶対に後悔すると思いました。
僕は3度目の受験で合格し、転職しました。
今月で弁理士3年目を迎えます。

僕がリコーを辞めて弁理士になることは、今まで積み上げてきた過去を否定した行動をとったかのように思われるかもしれません。
実際リコーを辞める時に、それに類することを言われた覚えがあります。
だけど、そうではありません。全てつながっています。
僕は、​大学で情報科学(IT)を学びました。
リコーに就職し、経営を学びました。
独学で知的財産を学びました。
そして、今はこれまで学んできたことをフル活用し、お客様のIT技術を知的財産として保護又は活用することで、企業経営に貢献できるような弁理士になることを目標に仕事をしているからです。

カテゴリー: 日記 | 弁理士3年目を迎えるにあたっての記録(#31) はコメントを受け付けていません。